もも歯科ブログ

もも歯科ブログ

2021.11.21SRPテクニカルアドバンス2日間コース

11月20.21日の2日間でNDL mint-seminarの長谷ますみ先生によるSRPのテクニカルアドバンスを受講しました。

3回目ということもあり重度歯周病患者を対象とする上級編でした。
内容は根分岐部へのアプローチ方法が主で、解剖学的なことから始まり、根分岐部へのキュレットの選択、挿入方法、動かし方、ポジショニングなどを学びました。



根分岐部についてしまった歯石を完璧に除去する事はとても容易ではなく困難なことです。
ですが、私たち歯科衛生士が限界を決めるのではなく患者様一人一人の歯牙の形態に合わせ、どこまで最善を尽くせるかその気持ちを大切に日々学び努力していきたいと思いました。

鈴木

2021.11.1611月 ミーティング

こんにちは、受付の杉山です。

最近朝晩冷えるようになり、空気も乾燥してきました。風邪などひかないように気をつけてくださいね。


今日は11月のミーティングでした。


歯科衛生士の鈴木から
「接遇とモチベーション」講師 長谷ますみ先生の
 受講報告がありました。
患者様は、みなさん不安な気持ちで来院されます。
わかりやすい治療の説明や気持ちの良い挨拶はとても大切な事です。

患者様に接する時は、ゆっくり優しく話す様心がけていきたいと思います。



歯科医師の横山からは就業規則の中の身だしなみについて話しがありました。
身だしなみは大切です。患者様に不快な印象を与えない様に気をつけたいと思います。





ミーティング後のランチは
焼津「まる忠」の鰻です。みんなで黙食しました。とっても美味しかったです。
デザートはチーズピゲのクッキーチーズサンド♪
もも歯科ではデザートは誕生日月のスタッフが1番に選べます♪今月は私が誕生日月なので1番に選ばさせていただきました。
「キャラメルとりんご」美味しかったです。
ごちそうさまでした。

   受付  杉山悦子 

2021.10.31WEBセミナー 新型コロナウイルス感染症の最新情報

今日、新型コロナウイルス感染症の最新情報と今後の展望のWEBセミナーを受講させてもらいました。講師は浜松医療センターの矢野邦夫先生でした。
わかっているようで、わかっていない新型コロナについて詳しく教えていただきました。
3回目接種が推奨されるのは、2回目接種後徐々に免疫が下がってくるため、半年後に3回目接種することで免疫が2回目よりも格段に上がるためだそうです。
また、手指乾燥機の使用を中止しているところが多いですが、手指乾燥機が使えないと濡れた手のままになってしまったりしませんか?乾燥した手より濡れた手には菌がつきやすくなるそうです。自分のタオルで拭いても、持ち歩くタオルなんて、1日に1回位しか交換できませんよね?とても不衛生だとの事でした。
ですから、手指乾燥機は使用するか、ペーパータオルをかわりおいて下さいと仰っていました。
先生曰く、ほとんどの人が3回接種が終わっているであろう来年の夏頃にはマスクなしの生活ができるのでは、との事でした。そうなるといいですね。
                歯科衛生士 畑

2021.10.31第85回Activity Leader認定講習.試験

10月24日(日)日本歯科TC協会主催、第85回Activity Leader認定講習.試験をオンラインで受けました。
午前の部は、松本麻耶子先生(日本TC歯科協会理事長)による「医院を活性化させるコミュニケーション」で受講生同士zoomを使って自己紹介をしてコミュニケーションの取り方を学んだり、これからまだやりたい事や成功した事失敗したことなど紙に書き出し自分自身を整理して、5年後または10年後こうなりたいと言う目標を持って行く大切さを学びました。
午後は中原維浩先生(東京都細田歯科医院理事長 神奈川県戸塚駅前トリコ歯科理事長 DECT株式会社代表取締役)による「待合室から始まる医院革命 待合室マーケティング」でした。
これからの高齢化社会の中で歯周病やむし歯の予防はとても大切で、口の中の状態が身体全体の健康に影響を及ぼすため、人生最後の10年を元気に過ごせるかは日々のセルフケア(歯磨きや洗口)で変わるということを学びました。患者さんのお口の中の状態や悩みはそれぞれ違います。メインテナンスの大切さを患者さんにしっかり伝えていき、一人一人に合ったセルフケアグッズを紹介していきたいと思います。

             受付 有ヶ谷

2021.10.26超音波・歯周治療実践セミナー

歯科衛生士の岩本です。
10月10日に長谷ますみ先生の超音波スケーラーのセミナーに参加させていただきました。
普段何気なく使っている超音波スケーラーですが、歯面へチップを当てる角度を再確認することができました。早くSRPができるように頑張ります。

2021.10.17webセミナー 歯周治療を成功に導くためのヒント


水上歯科クリニック
下田 裕子先生 によるwebセミナー歯周治療を成功に導くためのヒント1〜5を受講しました。



歯周病治療はう蝕治療と違い長期にわたります。
なので患者様の協力が必要不可欠になります。
私たち歯科衛生士はプロフェッショナルケアを行い、患者様にはセルフケアを行ってもらうことが大事です。
どちらも欠かせないので患者様と二人三脚で行うことが大切だと再確認できました。
そして、歯周治療が終了した時点で歯周病は完治することはなく、定期的にメインテナンスに来院していただくことで、良い状態を維持していただけます。
その事をどう伝えていくか、他人事ではなく自分事として考えて頂けるかを学ぶことができました。



歯科衛生士  鈴木

2021.10.1510月ミーティング

9月30日に緊急事態宣言が解除されましたね。
10月15日には、静岡県の警戒レベルも「レベル3」に引き下げられました。
このままコロナの終息を願うばかりです。

こんにちは。
10月のこの季節、街を彩るハロウィンのディスプレイが大好きな歯科助手の増井です。trick or treat!


10月12日はミーティングでした。
毎月行っている救急訓練とヒヤリハットの報告に加え、今月は、もも歯科のホームページのリニューアルに向けて院内で様々な撮影が行われました。

その模様をリポートしたいと思います♪


今回、撮影に携わってくださったのは、医療系のHP制作に熟知されているゼロメディカルさんです。

お世話になっている担当さんと一緒に、カメラマンとWebデザイナーの方が加わった3名の撮影クルーで来院されました。

見慣れない機材が色々と持ち込まれ、撮影場所や立ち位置が決められていきます。




全体の集合写真を外で撮影した後、院内で撮影が始まりました。


院内では、役職ごとの個人撮影から。




いい写真を撮るために、細やかな指示が出され、カメラマンも真剣です。担当さんもレフ板係を真剣にアシスト。まさに縁の下の力持ちでした。



さすがプロ。
素敵な笑顔が引き出されています。



もも歯科でこんなに本格的な撮影が行われたのは、初めてです。みんなそわそわ…






個人撮影の後は、診療風景の撮影です。





確認中のオフショット








※カウンセリングルームでは、撮影時のみマスクを外しております。通常のお話の際には、アクリル板を挟んだソーシャルディスタンスとマスク着用にご協力下さい。



どんなホームページになるか楽しみです。
貴重な体験をさせていただきました。


新しいホームページが出来上がったら、またお知らせしますね。ご期待ください!



歯科助手 増井

2021.10.13ヘルスケアミーティング2021


10月10日に行われたヘルスケアミーティング2021のオンライン参加をしました

今年のテーマは人生100年時代のカリエスマネジメントです

人生100年と言われている今の時代に少しでも長く多くの自分の歯でご飯が食べられるようにしていくにはどうしたらいいのか、そのためにわたしたちは患者さんのためになにができるのか学びました。

定期的なメインテナンスがとても大切です。メインテナンスでむし歯が小さなうちに発見できれば治療の選択肢も広がります。手遅れになる前に予防することが必要です。

毎年行われているヘルスケアミーティング、来年は会場に行けたらいいな、と思います。


歯科衛生士 西村

2021.10.10webセミナー BIO-C SEALER

バイオセラミック材料を用いた新しい治療方法のwebセミナーを受けさせていただきました。講師は岡村友玄先生でした。
もも歯科で使用しているBIO-C SEALERという歯の神経をとった後に入れる材料が在ります。最終的な材料を入れるまでに炎症を抑えるBIO-C TEMPが新しく販売されるそうで、主に2つの材料についてのセミナーでした。
言葉による説明だけでなく、使用前と使用後のレントゲンや、材料が根の細部まで行き渡るイメージ映像などを見せていただいたのでとてもわかりやすかったです。
先生たちが使用する材料なので、知らない事ばかりでした。詳しく教えていただいてよかったです。
               歯科衛生士 畑

2021.09.19インプラントカウンセリング構築術 オンライン資格確認説明会

9月12日、デンツプライシロナ株式会社主催、講師小林裕子先生、座長 河原康二先生による「インプラントカウンセリング構築術」をオンラインで受講しました。
医療においてそれぞれ一人一人に合った治療を提供するため、どのような治療があるのか、費用はどのくらいかかるのかを分かりやすく説明することが重要です。
今回は抜歯(歯を抜くこと)をしなければならなくなった場合、その後の治療の選択の一つとしてインプラントの治療説明について学びました。
患者さんにどのように説明を進め、不安に思ってる事を聞き、安心して治療を受けてもらうにはどうしたらいいのか、また歯の治療のみを考えるのではなく患者さん一人一人に家庭や仕事、考え方、求める事や希望などを踏まえ、患者さんの生活全体がより良いものになるように治療を選択してもらうことが大切と言うことを学びました。


9月16日(木)は受付杉山と株式会社プラネット主催「オンライン資格確認説明会第三弾」にZOOMで参加しました。
オンライン資格確認とはマイナンバーカードを使って保険証の資格や処方されている薬の情報、健診の結果の確認ができるシステムです。
このシステム導入に向けて今回で3回目の説明会で少しずつ準備は進んでいますが、もも歯科で実際に導入されるのは来年になりそうです。
それまでしっかり勉強して、導入後スムーズに活用できるようにしたいです。

                受付 有ヶ谷


2021.09.119月ミーティング

残暑の中にも、ほのかな秋の気配が感じられる季節となりました。

9月10日にミーティングを行いました。

まず初めに、受付杉山による
「今日からはじめる医療コミュニケーションセミナー」の発表がありました。
医療現場での接遇マナーや、良好なコミュニケーションの取り方を学びました。


次に、
川野歯科道原診療所の川野先生にお越しいただき
「生体監視モニターの読み方 循環管理の基礎講座」
講義していただきました。


モニター管理は何からの理由で患者さんの全身管理が必要な時に行います。モニターに表示される、心拍数、心電図波形、血圧、酸素飽和度、呼吸数の見方などを教えていただきました。モニターからの情報を元に、患者さんの状態変化にいち早く気づかなくてはなりません。
日頃から、患者さんの顔色、表情、呼吸状態などに気を配り、いざと言う時焦らず対処できるようにしたいです。

コーディネーター牧田


2021.09.06「カルテ記載を中心とした指導対策」ウェブセミナー

こんにちは
受付の杉山です。

先日、
静岡県保険医協会開催のウェブセミナーに
歯科医師 横山
受付 有ケ谷
と私の3人で参加しました。

静岡県保険医協会副理事長・歯科部会長の山田先生の説明はとてもわかりやすく為になりました。
初診再診の算定の注意や、書類の管理など、日々気をつけなければいけない事を教えていただきました。


治療後、正確なカルテ入力をするため、
いただいたテキストを熟読し、勉強したいと思います。

      受付 杉山

2021.09.01SRP テクニカルベーシック2日間コースに参加しました。

8月21.22日にNDL mint-seminar主催の長谷ますみ先生によるSRP テクニカルベーシックのセミナーを受講しました。

 SRPとは歯茎の中に歯石が溜まることで歯を支えている骨を溶かす原因となるので、その歯石をスケーラーという器具で除去することです。


今回のベーシックコースのセミナーでは、歯石の取り方やスケーラーの把持方法、ポジショニングなどSRPを行うにあたっての基本を学びました。
患者さんへの痛みや負担が少なくなるよう配慮しながら、今回学んだ事を活かして行けるように今後も技術の向上に努めていきたいと思います。

歯科衛生士 青木

2021.08.22新時代のカリオロジー

今日、「新時代のカリオロジー(むし歯学) Dr.Naoto推しのアイテム2021」のwebセミナーを受講しました。講師は伊藤デンタルクリニックの伊藤直人先生でした。
昔はむし歯になったら抜くのが基本でしたが、100年程前からむし歯をとって治療する。さらに60年程前からなるべく削らないで様子をみるに変化してきたと仰っていました。
また、むし歯の原因と言えば前はミュータンス菌による感染が原因とされていましたが、今は多因子性であるとも仰っていました。歯の表面に作られるバイオフィルム(微生物の集合体)だったり、フッ化物(フッ素)の使用具合だったり、糖分の摂取頻度だったり、酸の摂取頻度だったり(スポーツドリンクは甘酸っぱいですよね)、ドライマウスだったり(唾液はお口の環境にとても大切です)と色んな因子が原因になってきます。
むし歯を治すだけではまたなってしまうので、患者さんごとに原因を探し出し、行動変容してもらう事へと繋げていきましょうとのことでした。生活を見直す事は大切ですね。
後半では、伊藤先生の半生やクリニックで使用している機械も説明してくれました。むし歯学を学んでいるのは患者さんの為であり、日々勉強する事を楽しんでいるように私は感じました。見習いたいです。
            歯科衛生士 畑

2021.08.168月ミーティング

8/16の午前に消防士さんが4人も来て下さり、消防訓練を行いました。
水の入った消火器で実際に手順を教えてもらいながら的に当てる訓練を行いました。
その後、毛布を使って人を運ぶ訓練も教えてもらいながら行いました。寝ている人を運ぶ場合や座っている人を運ぶ場合など数パターン教えていただきました。
災害時等はどうしても平常心が保てなくなるので、落ち着く事が大切だと教わりました。消火器を使う時も一旦置いてから使用するといいそうです。
消防士さん達が帰ってから院内ミーティングを行いました。
衛生士の岩本が弘岡秀明先生によるスカンジナビアンアプローチの実際の最後の回の発表をしてくれました。インプラント部分も周囲炎になってしまうので、インプラントを入れている方にもメンテナンスの大切を伝えていきたいです。
それから、色調を改善するホワイトニングアプローチの発表を私がしました。松永興昌先生によるwebセミナーです。ホワイトニングについてどのように行っているか、わかりやすく説明していただきました。
午後は皆で大掃除を行いました。いつも使っているところが綺麗になっていく様は気持ちいいですね。
            歯科衛生士 畑

2021.08.07webセミナー

8月7日(土)webセミナーにて、mint-studyに参加させて頂きました。

テーマは
プラークコントロールが上がらない方へのTBIでした。
テーマに沿って質問をし、先輩衛生士さんからアドバイスをもらいました。

また、他院で行っている全身管理へのアプローチなども知ることもできました。

院内の勉強会はとても大切ですが、他院の方との勉強会もとても勉強になると実感しました。




歯科衛生士 鈴木

2021.07.307月ミーティング

こんにちは。7月13日はミーティングでした。
今回は、受付有ヶ谷が患者対応のセミナーについて発表しました。
患者さんへの対応だけでなく、医療従事者としての身だしなみや、高齢者へのコミュニケーションのとり方を学びました。
患者さんへの対応を見直す機会となりました。
これまで以上に丁寧にコミュニケーションをとるようにします。

歯科衛生士 岩本

2021.07.01今日からはじめる医療コミュニケーション

ズームセミナー
「今日からはじめる医療コミュニケーションセミナー」

ズームでのセミナーは初めてで、ズームならではのマナーなど院長の指導のもと受講しました。

患者様と良好なコミュニケーションがとれるコツや、聞き上手になる工夫など、わかりやすく教えていただきました。

色々なクレームが起きた時の対応はとても為になりました。


患者様とのコミュニケーションも大切ですが、仕事がスムーズにできるのはスタッフ同士のコミュニケーションも大切です。

言葉づかいに気をつけ、セミナーで教えていただいたことを、明日から実践したいと思います。


当院は、治療の内容によりお待たせしてしまう事があります。そういう時こそゆっくり笑顔で「お大事になさってください」と優しくお見送りしたいと思います。

      受付 杉山悦子

2021.07.01カリエス予防セミナー・接遇とモチベーションセミナー


7月1日にNDL mint-seminar 長谷ますみ先生による
「接遇とモチベーションセミナー」「カリエス予防セミナー」を受講しました。

接遇とモチベーションセミナーでは、患者様の目線に立ちどのようなことを我々、歯科衛生士に求めているか、またはどう見られていて感じとっているかなど、考えさせられました。

ほとんどの方が知っているであろうメラビアンの法則は視覚情報が55%聴覚情報が38%言語情報が7%と言葉はしっかり話せていても印象や感情を判断するのは、ほとんどが目で見て、耳で聞いたことです。
今はコロナ禍ということもあり、マスクを外し話す機会は少ないと思いますが、マスクをつけたままでも元気よく気持ちのいい挨拶や表情を心がけていきたいと思いました。

カリエス予防セミナーではカリエスになってしまう過程や、唾液の重要性、フッ化物のことなど勉強しました。
カリエスを予防するためには
患者様一人一人の口腔内、生活習慣に応じてその人に合ったアプローチが出来ることがとても重要だとわかりました。
患者様のニーズに沿って同じ終着点になるようコミュニケーションを大事にしていきたいです。


今日学んだことを明日から実施できるよう努力していきたいです。


歯科衛生士  鈴木

2021.06.246月ミーティング

こんにちは!
本格的に夏になり、気温も高くなってきましたね!
こまめに水分補給などをして夏バテには気をつけてくださいね!

6月22日はミーティングでした。

今回は歯科医師高松がWebセミナー弘岡秀明先生による第8回スカンジナビアンアプローチの実際(インプラント歯周病変の治療、SPT)を質問形式にして衛生士が答えるという形でした。
質問形式で行うことでセミナーの中でも重要なワードや、インプラント歯周病変の事が詳しく知ることが出来ました。
インプラントを維持するためには、定期的なメンテナンス(SPT)がとても大切です。
最近ではインプラントを入れている患者さんも増えているので、私たちもより一層患者さんへのSPTに力を入れていきたいと思います!

次に歯科衛生士畑が障害児等特殊歯科研修会についての発表をしました。
患者さんの中には先天性の障害のある児童もいて、お口の中のメンテナンスを嫌がる子が多いです。
そんな児童に対して少しでもメンテナンスを嫌がらず行えるよう、今回の発表で知った脱感作療法を今後実践していきたいと思いました。

暑い中ですが、体調管理に気をつけ元気に夏を乗り越えていきましょう!

今月から受け付けに山本さんが加わりました。

歯科衛生士 青木

2021.06.02患者接遇マナー講習会

5月28日(金)静岡県保険医協会主催、Q NETWORK 接遇マナー教育研究会 マナー研修講師 津坂知英子先生によるセミナー「患者接遇の基本」を受講しました。
先生の体験談を交えながら分かりやすく教えて頂き、約1時間40分のセミナーはとても楽しく有意義な時間でした。特にお年寄りに対する接遇は、人生の先輩として敬意を持って接し、ペースを合わせゆっくり丁寧に接することが大切で、日頃忙しい中ついつい自分の都合やペースで応対していたことに気付き反省しました。
もも歯科に来て頂いた全ての方にまた来たいと思って頂けるよう、親切で思いやりのある応対ができるようになりたいと思います。


そして今、もも歯科では一緒に受付の仕事をしてくれる方を募集しています。明るく思いやりのある方大歓迎です。詳しくはハローワークやDomoをご覧下さい。


                受付 有ヶ谷

2021.06.01受付急募

受付を募集しています。
詳細はハローワーク、インディード、
ドーモをご覧下さい。

院長 高松

2021.05.20プライムスキャン


先週からセレックの進化型、プライムスキャンがもも歯科に来ました!!


お口の中のかぶせ物やつめ物を作る時、ほとんどの方が経験あると思いますが、ドロドロとしたものをお口の中に入れ、固めて、型取りをしますよね、
セレックはカメラのみで型取りができるので、患者様の負担軽減にもなります。
セレックは3D光学カメラを使用し、歯を撮影、スキャンしていきます。わずか数秒で歯並びがパソコン上に再現されます。そのあとはコンピュータ上でかぶせ物を設計しブロックから削り出されます。
もも歯科の待合室にブロックを削る機械があるのでぜひ見てください!
プライムスキャンは従来のセレックよりも印象精度が正確でスピーディーにできます。
広範囲の印象も綺麗にしっかりと撮れます。
私が驚いたのが画面をタッチで操作できるということです!スマホみたいに触れるので操作も簡単になりました!

もも歯科に来院する際は見てください!

歯科衛生士 鈴木

2021.05.16webセミナー

今日、webセミナーを受講しました。
広島大学教授、二川浩樹先生が講師で、L8020乳酸菌についてでした。今回初めてL8020乳酸菌を知りました。二川先生が研究した菌で、むし歯菌にも歯周病菌にも効果があるそうです。是非、使用してみたいと思います。
講義の中で、むし歯と歯周病はどちらが先に誕生したかいう質問が先生からありました。
どちらが先だと思いますか?
答えは、歯周病だそうです。むし歯は弥生時代に農作が始まり、炭水化物を食べるようになってからだそうですが、歯周病は縄文時代からあったそうです。
              歯科衛生士 畑

2021.05.155月のミーティング

コロナ渦で、皆さんお疲れではないでしょうか、、、
こんな時こそお口のケアはいかがですか?
歯のクリーニングをすると心もお口もスッキリします!
そのお手伝いをもも歯科にぜひさせて下さい!


5月14日は院内ミーティングがありました。

発表は歯科医師横山が弘岡秀明先生のwebセミナー(第6回スカンジナビアンアプローチの実際)の報告でした。

歯周病の治療はとても奥が深く、時には矯正や適切な補綴(冠やブリッジ、インプラント)なども必要になることがあります。患者さんのニーズに合わせて治療内容が変わり、医療を提供する側とされる側で同じ終着点になるようよく話し合うことが大切だと思いました。また治療を全て終えたらそこが終わりではなくメンテナンスの大切さから、そこが始まりなのだと実感しました。

次に歯科衛生士栗林が、長谷ますみ先生によるwebセミナー(歯ブラシコーディネーターセミナー)の報告をしました。
歯ブラシの種類はたくさんあり、値段や形態、用途や使用方法など歯ブラシによって様々です。
歯ブラシの特徴を知ることで口腔内の環境や目的別に選択できるようになれば患者様一人一人に合わせた口腔指導がよりできるのだと思いました。

夏に向けてだんだんと暑くなってきていますので、熱中症に気をつけてこまめな水分補給をして下さい。
もも歯科スタッフも体調管理に気をつけて元気に医療を提供できるよう努めていきます。


歯科衛生士  鈴木

2021.05.15勤続10年になりました


2021年5月。
歯科助手としてスタートしたもも歯科での勤続年数が11年目を迎えました。10年前、世の中が東日本大震災の被害と余震が続き落ち着かない中、全くの未経験で歯科医療の世界に飛び込み、毎日が勉強の連続で振り返れば10年経っていた気がします。
これからも、まだまだ色々と日々の勉強は続くと思いますが、一緒に働いている先生、スタッフが安心して仕事を進められるような安全な職場づくりに貢献していきたいです。          
               歯科助手 増井


このたび、同期の増井と共に勤続10年を迎える事ができました。この10年様々な出来事がありましたが、ここまで働いてこれたのは、高松院長をはじめ支えてくださったスタッフの皆々様のご尽力があったからこそだと心より感謝しています。
これからも健康に気をつけて、デンタルコーディネーターとして患者さんの気持ちに寄り添い、安心して
もも歯科に通院して頂けるよう、心のこもったカウンセリングをしていきたいと思います。   
             コーディネーター 牧田


増井歯科助手は、的確な診療補助はもちろんの事、膨大な歯科材料の在庫管理、診療器具の滅菌(第2種滅菌技士)等、縁の下の力持ちとして、今ではもも歯科になくてはならない存在です。
トリートメントコーディネーター牧田は、大変努力家で、今では私の治療方針を理解し、正確に患者さまに伝えてくれる私の右腕です。

10年間スタッフには常に進歩を求め、短気な私と働く事は努力と大変な忍耐が必要だった事と思います。
本当にありがとう。これからもより良い医療を提供出来るよう一緒に頑張りましょう。よろしくお願いします。
                院長 高松信美

2021.05.14お願い

こんにちは。もも歯科の畑です。
もも歯科では、エプロンの代わりに胸元にタオルを置いて診療しています。
感染予防の観念から、患者さんが御自宅からタオルを持参して頂けると助かります。
御来院の際は、是非ともタオルをお願いします。

2021.04.114月ミーティング

こんにちは!
新年度が始まりましたね!もう桜も散ってしまい少しさみしいです。。
暖かくなったと思ったら寒くなったりと体調崩しやすいのでお気をつけ下さい

4月のミーティングはコーディネーターの牧田が
デンツプライシロナのウェブセミナー
〜金属アレルギーからのアプローチ 皮膚疾患からのセレックという選択〜で学んだ事を発表しました。

むし歯になると歯を削り小さな銀歯や銀の被せものを入れることも多いです。 歯科で使われている金属にアレルギーがある方は湿疹など皮膚に症状が出る方もいらっしゃいます。それを予防したり、アレルギー反応が出てしまった時には、白い冠等を使用することも可能です。
まずはむし歯にならないように定期的なメインテナンス、おうちでのお手入れなど頑張りましょう!
興味がある方はコーディネーターまでお声かけくださいね!

そして全員が昨年度の目標の反省と、今年度の目標並びに達成するために行う事を発表しました。より良い医療を提供出来るよう、今年度も努力します。
 
 歯科衛生士 飯岡

2021.03.19産休・育休のご挨拶

こんにちは。歯科医師の浜口です。

暖かい日が続き、すっかり春の陽気ですね。
桜の開花ももうすぐかなと楽しみになりますね。

私事で恐縮ですが、5月に出産を控え、4月1日より産休・育休に入らせていただきます。

もも歯科ではこれまでにも産休・育休を取得し、復帰して働いているスタッフがいます。
結婚や出産などのライフステージの変化に合わせて、仕事と私生活をしっかりと両立させながら働くことができる、女性に優しい職場です(^^)

髙松院長をはじめ、スタッフからの温かいフォローのもと、妊娠中も働くことができ、また出産後も戻れる場所があるということはとても嬉しいことで、感謝の気持ちでいっぱいです。

元気な赤ちゃんを産んでまた戻ってきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

歯科医師 浜口

2021.03.14癒し空間

こんにちは。コーディネーターの牧田です。
3月に入り過ごしやすい季節になりましたね。
春は気持ちがワクワクする大好きな季節です。

もも歯科のカウンセリングルーム入り口に、
受付 有ヶ谷手作りのメッセージカードが飾ってあります。切って貼ってと、とっても細かいんです!!
私にはこんな細かい作業とてもできません笑。
なによりかわいいんです♡季節ごと作って飾ってくれます。いつもカウンセリング前に見て癒されています。素敵なカードを毎回ありがとう。

皆さんにも、是非 有ヶ谷の心のこもった手作りカードを見ていただきたいので、もも歯科にお越しの際は
カウンセリングルーム入り口をご覧ください*\(^o^)/*





2021.03.09県歯科医師会のセミナー

3/7(日)に静岡県歯科医師会のWEBセミナーを受けさせてもらいました。
子供の発達の過程を改めて確認して、自分の握った拳を一生懸命眺めたり、それを口に入れたりする行動にもちゃんとした意味があるんだとわかりました。
また、障害児を持つとただでさえ大変だろうと思いますが、それに加えて食事の訓練もしなければならないのだと知りました。水をスプーンで飲む事さえも大変な作業です。
質問の時間には、指しゃぶりはいつやめるべきかとの質問が出ました。その子供の指しゃぶりを行う行為がいつなのかにもよって違うそうですが、3歳頃だとの事でした。
自分の子供は指しゃぶりはしませんでしたが、爪噛みがひどくて悩んだのを思い出しました。
               歯科衛生士 畑

2021.03.063月ミーティング

こんにちは、もも歯科です。
桃の節句も過ぎ、すっかり春の陽気になりましたね。
しかし、花粉症持ちには辛い季節となりました。
私もその1人でして、ティッシュと目薬が欠かせません!

さて、本日3月5日はミーティングでした。

発表は歯科医師の見崎による「第5回 スカンジナビアンアプローチの実際」でした。
歯周病によって、歯の根の分岐部まで骨が吸収してなくなる事を根分岐病変といいます。治療法としては、形態修正だったり、抜歯しなくてはならなかったりと様々ですが、やはり1番大事なのは、歯のメンテナンスなんだと実感しました!

和田精密歯研株式会社 浜松ラボの方が「ノンメタルクラスプデンチャー(スマートデンチャー)」について説明してくれました。
保険の入れ歯を入れていると、笑った時や口を開けた時にチラッと見えてしまう金属バネ。自費の入れ歯には、ノンクラスプと言って金属の部分が無いものや、金属床と言うチタンやコバルトを使った入れ歯があります。しかし、それぞれにはメリットやデメリットはあります。もし、興味がある方は是非、聞いてみてください!

歯科衛生士 増田

2021.03.01嬉しい出来事 

昨年の肌寒くなってきた頃、もも歯科の裏玄関に置いてあった鉢植えに一通の手紙が添えられていました。
「寒くなってきました。室内のレース越し、日当たりの良い場所で。週に一回お水をあげて」

昨年、移転開業時に頂いた鉢植えを裏玄関に置いてあったのを近所の方が気にしてくださってお手紙を書いてくれたのだと思います。

すぐに鉢植えを待合室に移動し、お水も週に一回あげていたところ、年末にいくつかのツボミをつけました。

すぐにお花が咲くものと、今か今かと待ってましたがなかなか咲かず、お花が大好きな実家の母に聞いたところ2、3ヶ月かかるとのこと。

ひたすら待ち続けやっと今日、開花しました!

いただいた時も嬉しかったけど、一年経って再び花を咲かせてくれたことに本当に感動しました。

気にかけたくれていた近所の方には感謝でいっぱいです。

来院された際には、是非綺麗に咲いたお花を見てくださいね!

 
              受付  有ヶ谷

2021.02.26非接触型体温検知機 設置しました

こんにちは

受付の杉山です


この時期は毎年花粉症に悩まされていますが、今年は花粉症andコロナです。

早くコロナが終息することを祈るばかりです。



もも歯科受付に非接触型体温検知機を設置しました。

・対面測定のリスクを回避できます
・マスクをしたままでも測定できます
・離れていても(1メートル前後)瞬時に測定できます
・前髪を上げなくても(おでこをださなくても)測定できます


ご来院の際、お手数ですが体温検知をお願いします。
すぐ測ってくれるので簡単、安心です。

マスクを外して測ると「マスクつけてください」と言われてしまいますが…。



患者様の安心の為、もも歯科では感染予防対策を再度徹底しています。

換気の為常時窓を開けていますので、肌寒い日には上着の着用をおすすめします。



            受付  杉山

2021.02.212月ミーティング

こんにちは。もも歯科です♪

厳しい寒さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
早く暖かくなってほしいですね。


2月19日はミーティングでした。

歯科医師 浜口の発表は
第4回「スカンジナビアンアプローチの実際」でした。

歯周病を改善させる為の外科処置の施術方法や歯周組織の再生療法を学びました。
どの治療も、その後のメインテナンス次第で歯の寿命は大きく変わります。

痛みや腫れが治ると、歯医者に行くのは面倒になってしまう方が多いと思いますが、日々のお手入れがとても大切です。

是非定期的なメインテナンスを継続してください


2人目の発表は、12月に第2種滅菌技士認定試験(一般社団法人日本医療機関機器学会)に見事合格した増井による「滅菌供給の実践」でした。
滅菌の方法や仕組み、注意点などを学びました。

患者様により安心して治療を受けてもらえるよう、常に器具は清潔に、管理も徹底していきます


今、もも歯科に専門学校中央医療健康大学校の2年生が2人、実習に来ています♪

2人ともとても真面目に頑張っています。

きっと思いやりのある優秀な衛生士になってくれると思っています。

             受付 有ヶ谷



2021.01.31今だからこそ話したい「義歯」の本音

今日の午前にヨシダのwebセミナーに参加させていただきました。講師は、前畑 香先生、鈴木 宏樹先生、松丸 惣一先生、湯田 亜希子先生でした。
義歯(入れ歯)の適合が悪い時(患者さんが痛い時)、まず咬み合わせを確認すると鈴木先生がおっしゃっていました。髙松先生もまず咬み合わせをみると言っていたな、と思いました。鈴木先生は、義歯を抑えてゆっくり咬んでもらうと早期接触がわかるので、そこから調整していくそうです。
湯田先生は義歯を新しく作るか、内面を調整して使い続けてもらうかの線引など、全先生から色々な義歯の話しを聞けて為になりました。今回、コピーデンチャーの話ししていて、私は初めて聞いた事なので、調べてみたいと思いました。
                歯科衛生士 畑

2021.01.151月ミーティング


あけましておめでとうございます。
本年度も、もも歯科をよろしくお願いします。

私は年明けに引いたおみくじが大吉だったので、
素敵な1年になるといいな〜と思いわくわくしています!!

さて、1月15日(金)に2021年初ミーティングを行いました。


1つ目の発表は、歯科衛生士 畑

KOデンタルのwebセミナー、土屋和子先生によるクラプロックスを活用した患者さんへのセルフケアの伝え方とコツを視聴




2つ目の発表は、歯科衛生士 飯岡

第3回スカンジナビアンアプローチの実際



上の画像でもある通り、せっかく頑張って歯ブラシをしても毛先の開いてしまった歯ブラシでは汚れは落とせません。
歯ブラシの交換は1ヶ月を目安にしましょう!
歯周病の治療は、患者さんのおうちでの歯ブラシがとても大切になってきます。一緒に頑張りましょうね!



歯科衛生士 西村

2021.01.08ウェブセミナー スカンジナビアアプローチの実際 を視聴しました

 〜Dr.弘岡に訊く スカンジナビアアプローチの実際 第3回 歯周基本治療 抗菌療法〜 を視聴しました。

 歯周病の大きな原因は歯垢や歯石などの汚れ、細菌由来によるものです。歯周治療には歯のお掃除、定期的なメインテナンスだけではなく 患者さんによる毎日のブラッシングや歯間ブラシによるお掃除がとても大切であることを再認識しました。

 どうすれば患者さんに自分のお口に興味を持ってもらえるのか、磨きやすい方法、一人一人のお口は違うので合った方法や歯ブラシなどの選択を考えお伝えしより良い口腔環境にしていける様にお手伝いしていきたいです。

歯科衛生士 飯岡




2021.01.01歯科医師認知症対応力向上研修

あけましておめでとうございます。

休暇中に歯科医師認知症対応力向上研修(動画配信)
を受講しました。今回は実施報告書の提出がありましたが、レポートを書くのは何年、いや何十年ぶり?で
ちょっぴり緊張しました。
今回学んだ事を活かし、認知症の方の心理状態を理解、配慮した歯科治療を行いたいと思います。

院長 高松 信美

2020.12.28大掃除・避難訓練

今日は午前中までの診療はとさせていただき、午後は
大掃除と避難訓練を行いました。

防火管理者 杉山(受付)を中心に 避難訓練と歩けない方の搬送法などの練習をしました。


新診療所に移転して一年、多くの患者様にご来院いただきました。より良い治療とメインテナンスを提供できるよう来年もスタッフ一同、一層努力したいと思います。

良いお年をお迎え下さい。

新年は4日からの診療いたします。

院長 高松 信美

2020.12.27TBI歯ブラシコーディネートセミナー


12月26日に長谷ますみ先生による歯ブラシコーディネートセミナーを受けさせていただきました。
webでのセミナーでしたがとてもわかりやすく、質疑応答の時間でも今まで自分があやふやになっていた部分などをいくつか質問させていただきました。疑問に思ってた部分もしっかり教えていただいたので今後に活かしていきたいと思います。

またたくさんの歯ブラシを教材として送っていただきました。歯科衛生士はまず歯ブラシの種類を知っていくことが大切ですと言っていたのでドラッグストアなどでどんな歯ブラシが今売られているのか勉強しながらみていきたいと思います(^^)

今年1年の目標のひとつがこの歯ブラシコーディネートセミナーを受講することでしたが、コロナウイルスによって会場にいってというのに不安があり、厳しいかなと思っていたので今回webで受講することができてとても嬉しいです。


歯科衛生士 栗林

2020.12.21第2種 滅菌技士認定講習会

こんにちは 歯科助手の増井です。

12/12に感染対策に則って開催された第2種滅菌技士
認定講習会へ行って来ました。



パシフィコ横浜という大きな会場で、参加人数も定員300名の募集ということもあり、ソーシャルディスタンスを保つために会場を予定の倍の広さに拡げたそうです。
テーブルも一台に一人ずつというソーシャルなディスタンスで、天井も高く、換気がよすぎて寒いくらいでした。

もちろん、マスク着用必須で、アルコールでの手指消毒と検温もしっかりと。


一日中がっつりと「勉強」したのは、いつぶりだったかなぁ。学べるって楽しいなって思いました。

知らなかったことを学ぶことで理解し、知識として吸収する。ただそれだけのことなのに、ワクワクして、面白いなって。


最後の試験の結果は…まだ発表されておりませんが、もし、ダメだった場合でも、今回学んできた中で生かせることはいっぱいあるので、現場でみんなと共有し、フィードバックさせていこうと思いました。


以上、合格祈願中の増井でした。


P.S 無事に合格通知が届きました。


これからも日々勉強です。




2020.12.20オンライン資格確認説明会

12月14日、プラネット主催のオンライン資格確認
説明会にリモートで参加しました。
皆さんは来年3月からマイナンバーカードを保険証の代わりに使えるようになることをご存知でしょうか?
マイナンバーカードを使うことによって保険情報だけでなく、患者様の同意の元、現在飲んでいる薬の情報や特定健診の結果などから身体の状態も確認できます。
他人のマイナンバーカードによるなりすまし防止のためカメラによる顔認証システムや暗証番号の入力など厚生労働省がの規準を満たした機械を使用しセキュリティーも万全です。
もも歯科でもオンライン資格確認導入に向けて準備を始めています。
今後いろんな場所でマイナンバーカードが活躍することになりそうです。
マイナンバーカードをまだ作ってない方は是非作ってみてはいかがでしょうか?
 

               受付  有ヶ谷

2020.12.1612月ミーティング


こんにちは(^-^)
12月も半ばに入り今年も残り僅かになりましたね。
コロナが焼津市でも増えてきていますが
マスク、手洗い、うがい、消毒。自分自身でできる予防をこれからもしっかりしていきたいと思います。

12月11日(金)ミーティングがありました。

1つ目の発表は歯科衛生士 飯岡より長谷ますみ先生の「SRPテクニカルベーシック」について

私も長谷先生の講習会に何回か参加させていただいていますが、毎回このミーティングで自分の技術の見直しができています。歯周病に悩む患者さんが歯周病の治療をしてよかったと思ってもらえるように日々精進していきたいと思います!!


2つ目の発表は歯科衛生士 鈴木より弘岡秀明先生のwebセミナーの「スカンジナビアンアプローチの実際」
2回

よく患者さんに歯科医院は最初の1回目が勇気がいると言われます。しかし歯周病の治療やむし歯の治療を行い、お口の中が綺麗になっていくと最後は「来てよかった!」「もっと早くから通えばよかった」と言って貰えることも。
でもそれは患者さんの協力あってこその結果だと思います。信頼して通ってもらえるように患者さん一人一人としっかり向き合っていきたいと思います!



そして今回もミーティング終わりにお昼をいただきました!
お店は藤枝にあるルーファスさんです( ¨̮ )
体に良さそうなものばかり。
美味しかったです!私のイチオシはキッシュです(^^)

デザートは藤枝蓮華寺の近くにあるLoccoさん。

砂糖と小麦粉を使っていないとのことでした。チーズケーキをいただきましたが、味も種類がたくさん!
とっても濃厚で美味しかったです!
ごちそうさまでした。



患者さんから手作りマスクをいただきました(^^)
ありがとうございます!!


歯科衛生士 栗林


2020.12.10甲種防火管理講習

こんにちは。受付の杉山です。
12月9日10日、焼津市消防防災センターにて防火管理講習を受けてきました。

多数の者が出入りし勤務する防火対象物の管理について権原を有する者に対して「防火管理者」を定めせ、消防計画の作成や、防火設備の維持・管理などの業務を行わせるよう消防法で義務づけられています。

ちょっと堅苦しい言葉ですが、患者さんやもも歯科のスタッフを守る為必要な事、色々教えていただきました。


濃煙迷路体験室では、煙の中を(安全な煙です)手探りで移動するのですが、足元まで煙の中進むのはとても怖かったです。普段から避難する廊下などは物を置かず片付けておかなければいけない、と感じました。

その他、防火扉からの放水体験や、タンカがない場合毛布を使った怪我人の搬送の仕方など教えていただきました。私1人の力でも女性を運ぶ事ができました。

座学では、避難訓練の大切さ、危険物の取り扱いや消火の方法など、沢山の事を学びました。
ディズニーランドのスタッフは一日おきに避難訓練していて、東日本震災の時にはお客様全員を安全な場所にスムーズに避難誘導したそうです。
教えていただきながら、もし、もも歯科で火災が起きたら…落ち着いて避難誘導出来るか、と不安になりました。火事でなくても地震も起こるかもしれません。

スタッフみんなで役割を決め、避難訓練をして万一に備えたいと思います。


冬は暖房器具が原因の火事が増えるそうです。気をつけましょう。

    受付  杉山悦子

2020.12.09コロナ禍で行う義歯治療

12/3にKOデンタルのwebセミナーを受けさせてもらいました。講師は前畑香先生で、義歯(入れ歯)についての内容でした。
義歯は次亜塩素酸系義歯洗浄剤を使ったほうが殺菌効果が高いとおっしゃっていました。義歯についたプラークなどにコロナウイルスが生息している可能性もあるため、患者さんから受け取ったら、すぐに超音波洗浄機にかけたほうがいいそうです。私も実践していきたいです。
また、義歯だけでなくお口の中は清潔に保ちましょうとの事でした。プラークがたくさんあるとウイルスもつきやすくなるそうです。
以前、小学校にブラッシング指導に伺った時、昼休みに歯磨きをする生徒が多いクラスはインフルエンザになる子が少なかったと教えてもらったのを思い出しました。歯磨きはやはり大切ですね。  
歯科衛生士 畑

 

2020.12.01金属アレルギーからの新しいアプローチ

11月18日にデンツプライ シロナ主催の
おしむら歯科 押村憲昭先生による
「金属アレルギーからの新しいアプローチ 
皮膚疾患からのセラックという選択」
オンラインセミナーを視聴しました。



現代、様々なアレルギーがあり悩まれてる方も多いのではないでしょうか。
ネックレスやピアスなどの金属でアレルギーを発症している人は、歯科の金属でアレルギーを起こしやすいそうです。皮膚に症状が出ていなくても皮膚科でのパッチテストを行うと4人に1人に陽性反応が出るそうです。

私自身も金属を身につけると、皮膚に湿疹が出てしまい悩んでいます。皮膚症状の原因は歯科金属だけではありませんが、口腔内の金属を取り除けば症状が出なくなるのかもしれません。

天然歯を守る事ができれば、口腔内に金属を入れる必要もなくなります。改めて日々のメンテナンスの大切さを実感しました。患者さんが将来的に歯科の金属でアレルギーを発症して悩む事がないよう、皮膚の症状にも注意しながらカウンセリングしていきたいと思います。

コーディネーター 牧田

2020.12.01口腔内写真のwebセミナー

11/25(水)の13:30〜、KOデンタルのwebセミナーがありました。当日は仕事だったため、後日振り返り視聴させてもらいました。
「苦手克服!5枚法口腔内撮影」講師は宮下麻梨江先生でした。商品の説明が主でしたが、ミラーは真っ直ぐ口腔内に挿入してからカメラを覗く、など基礎的だけど、長年撮影していると忘れがちな事が再確認出来ました。患者さんに説明するのにも正しく撮れていた方がわかりやすいですよね。
              歯科衛生士 畑

2020.11.26ヘルスケアミーティング 2020


11月22日にヘルスケア歯科学会が主催する、
ヘルスケアミーティング2020のオンラインセミナーを視聴しました。
これらは毎年開催されているもので、本来なら会場に行きたかったのですがコロナウイルスの影響もあり、今年はオンラインでの参加をしました。


今回のテーマは、歯周病の新分類について でした。
歯周病に罹患してしまう人は原因も進行速度も人それぞれ違います。約39%の方は遺伝によるという研究結果も出ています
よって新しい分類は、以前よりもっと細かくたくさんの項目にわられています。

今後も患者様ひとりひとりにあった治療法を提供し続けていけるよう日々勉強が必要だと感じました。


歯科衛生士 西村


2020.11.1311月ミーティング

11月になりましたね。
スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋… みなさんは、どのような秋をお過ごしでしょうか?

私はもちろん、食欲の秋!!を日々満喫いたしております。ほんと、おいしいって、幸せですよね(笑)。

とはいえ、現在のコロナ禍の中、健康がやはり大事ですから、インフルエンザの予防接種も先月のうちに済ませ、日々の業務に勤めております。


一年ぶりの登場になりました、助手の増井です。
こんにちは。


昨年の今頃は、やっと内装にとりかかった段階で、まだ完成していなかった新もも歯科が、移転をし新体制で開院してから10ヵ月が経ってたんですね 。あっという間でした。

あの時はまだ未完成だったスタッフルームで、現在は毎月のミーティングを行っています。


今月のミーティングは、11月6日(金)でした。

高松院長からヒヤリハットの発表があり、患者さんの健康状態の把握の大切さについて再確認しました。

全員で患者さんの注意事項を共有し、カルテにシールを貼るなどの工夫をし、再発防止につとめていくことになりました。


発表は歯科衛生士の増田と青木が行いました。


移転前からお世話になっている長谷ますみ先生の「SRPテクニカルミドル」の講習会の内容を発表する増田


青木は「Dr弘岡に訊く スカンジナビアンアプローチの実際」全8回のオンラインセミナーの初回分を発表しました。


そして今月のミーティングの昼食は、はじめてのお店でまる忠さんのうな重でした! 茶碗蒸しや肝吸いまでついた豪華な内容に、味も絶品でとってもおいしくいただきました。


さらに今月のデザートは、予約をしないと食べられないことで有名なジュサブローさんのケーキ達

お店の方におまかせで選んでいただいたケーキの中には、ジュサブローさんの代名詞とも言えるモンブランと期間限定のチョコモンブランも!
見た目も圧巻で、ジュサブローさん初心者の私は、初めてのおいしさに自然に笑顔になってました。


まる忠さんとジュサブローさんにいただいたパワーで、2020年ラストスパートでがんばります。ごちそうさまでした。




歯科助手 増井

診療案内

予約制

054-620-1270

診療時間
08:40~12:30
14:00~18:00
※ 午後の受付最終17:00まで
▲ 土曜日の午後は13:30~16:30
休診日
日曜・祝日
駐車場
15台完備